ABOUT

Story

「dear sir/madam」は、オンライン販売に特化したフラットパック・セルフビルドの家具コレクションです。製造や配送にかかる無駄をなくすと同時に、実用性と使い心地、外観の美しさを追い求め、造形美と機能が両立する合理的なデザインを目指しました。規格サイズの合板から、素材を極力余すことなく、必要最低限のパーツを切り出す効率を求めて行き着いたミニマムなフォルム。パッケージに同梱されている道具だけで組み立てられるシンプルな構造により、組み立てと持ち運びの手軽さ、高い利便性を実現しています。留め具に用いるレザーバンドや金具も、個性的な雰囲気を演出するポイントです。

さらに、製造拠点となるのは、日本屈指の家具産地、佐賀市諸富町。この街でほぼ全ての工程を手がけ、高い品質と丁寧な仕上がり、快適な使い心地を支えています。家具としてあるべき形態を探り、既存の組み立て家具の枠を超えた挑戦や工夫を重ねて生まれたコレクション。そこには、家具に対する作り手の真摯な想いと、諸富の確かな技術が宿っています。

Designer

岩元航大

鹿児島県生まれ。2009年神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科入学後、デザインプロジェクト「Design Soil」に在籍し、イタリアのミラノ・サローネやフィンランドのハビターレ等、海外の展示会に多数参加。2016年にスイスのEcole cantonale d’art de Lausanne(ECAL)の Master in Product Designを卒業後、現在は東京を拠点に、精力的に活動を行っている。

ページトップへ